夫婦間の秘密

妻が夫に隠していること

結婚して、ずっと死ぬまで一緒に過ごす…そんなパートナーとは、普段の生活習慣から趣味、好み、お金など、すべてにおいて知られることとなります。でも、誰にでも一つや二つの秘密というのはあります。
あるアンケートで、妻が夫に隠していることを調査しました。その際に出てきた答えは…次のようなものでした。

 

○不倫
浮気をするのは男性だけではありません。でも、浮気をして後悔するのは、圧倒的に女性のほうが多いそうです。

 

○金銭問題
夫婦間のお金の管理は、大抵は女性の方が握っているようです。ただ、その女性に金銭感覚がないと大変なことに…。旦那に内緒でお金を借りる…なんてこともあり、さらに大変な事態へと発展してしまうこともあります。

 

○結婚する為にしたウソ
付き合っている彼氏がなかなか結婚の話をしてくれない…そんな男性にも結婚を半ば強引に結婚へともっていかすことができるのが、妊娠です。誘発剤を使って計画的に妊娠を企てる人もいれば、誰かもわからない男性との浮気でできた妊娠を理由に結婚を迫る事も…これはバレたら大変なことになります。

 

○過去の結婚歴
離婚歴のある人が、その回数をごまかして男性に申告。バツ1と言っていながらも、実はバツ3だった…なんて、これもバレたら大変なことに。信用も失います。

 

○計画的な離婚
結婚して一緒に暮らす事で見えてくる、相手の欠点。そして、子どもの教育や性格の不一致など…小さなことが積み重なって、それがいつしか離婚願望にまで発展することも。すぐには別れることは難しいので、こっそりと離婚準備をする人もいるようです。


夫が妻に隠していること

妻が夫に隠す秘密は、不倫・お金の問題・結婚にまつわるウソ・離婚願望などが多くを占めているようです。では、逆に男性はどうなのでしょうか?同じく、アンケートをとったと事、下記のような答えが出てきました。

 

○女性問題
結婚をしたからといって、他の女性に興味をもたなくなるか…というと、そうでもないようです。ばれないように細心の注意をはらって隠し続けている男性は、とても器用であるといえます。女性の中には、「浮気はばれなければいい」という人もいますから、それを実践しているということでしょうか!?

 

○仕事関係
突然リストラされ、それが言い出せなくて毎日公園で時間を潰している…なんて、まるでドラマか小説のようです。他にも、仕事について詳しく言えず、毎日行くふりをしている…なんて人もいるのですから、それがばれた時は大変なことになりそうです。

 

○結婚生活への不満
直接言いはしないものの、結婚生活において不満をもっている男性も少なくないようです。なかには離婚届をいつでも出せるように準備している男性もいるというのですから驚きです。不満が爆発すると「君のこういう部分が受け入れらない!」なんて暴露する人もいますが、女性からしてみれば「早く言ってよ!」と逆切れものです。

 

○過去の恋愛
実は過去に結婚した女性との間に子どもがいる、離婚歴があるなど…過去の恋愛によりまだ続いている事があるなんて、それを知ったときのショックは計り知れないものとなります。隠しておきたいことかもしれません、これは正直に告白して欲しい事です。

 

○借金
隠れて作った借金。なかなか言えずに、こっそりと家の貯金や子どもの教育ローンなどにも手をだしてしまった…なんて、笑えない隠し事です。お金の問題はシビアであり、ましてや子どもが困るような事態にしてしまうのはひどすぎます。

 

○貯金
借金とは別に、こっそりと隠れて貯金している男性も。女性のへそくりと同じですね。ゆくゆくは離婚したときに必要になるから…なんて考えている人もいるのですから、これは女性と同じ部分でもあります。


妻と夫が隠すもの

妻と夫が隠してしまいがちな事として共通しているのが、恋愛やお金にまつわる事。多少の視点のズレがあるのが、妻と夫、ひいては女性と男性の違いがあらわれているともいえます。

 

ちなみに、男性の中には、犯罪や愛情に関しての答えも見られました。実は過去につかまった経験がある…なんてこれは笑えないウソです。周りにも迷惑がかかることがありますし、それが元で大変な事態を招く事も…正直に伝えるようにしてほしいものです。そして、愛情では、一目ぼれだったことや今も変わらず愛している事など…素敵なウソばかりこれも、是非隠さず伝えて欲しいものです。


境界線の見極めは難しい…

夫婦間では、基本的にはなんでも腹をわって話をしてほしいもの。でも、夫婦である前に人間ですから、それができないこともあります。隠してしまうのは、自分にやましいことがあるから、もしくは相手に迷惑をかけたくないから…と、その理由もさまざまです。

 

ただ一ついえるとは、隠し事をされていると気付いたとき、お互いの事がわからなくなり、信用する事が難しくなってしまいます。深い信頼関係を結ぶためにも、相手の事はできるだけ知るようにするのが大事。なにせ、死ぬまで一生付き合い続ける関係なのですから…。いわば、自分の親よりも一緒に過ごす時間が長いのです。

 

とはいえ、お互いのプライベートな部分にまでどかどかと踏み込んではいけません。境界線というのをお互いに理解し、ここまではOKだけどこの先はNG、なんて設定しておいてもいいですね。


更新履歴