夫婦間の秘密

その借金…なぜ作る!?

借金があることを秘密にする…それがバレた時のショックはかなりのものとなります。特に多いのが夫のほう。妻に隠れて借金をしている人、さらには結婚前にあった借金を隠していた人…など、なかなか油断ならないものとなっています。借金をするのは別にそこまで悪いことではないのですが、それを内緒で作るのが問題なのです。妻からしてみれば、「どうして内緒で借金をつくるの?」と首を傾げてしまいます。

 

男性が妻に内緒で借金を作ってしまう、その理由は、ひとえにプライドのためです。男性はプライドを大事にしますから、時としてこれを守る為に無茶な事をしてしまうこともあるのです。借金を作るのもその一つで、男性のプライドを守る為に作ってしまったものなのです。では、どうして借金を作ることがプライドを守る事になるのか…それは、男性は外でお金をどれだけ稼いでくるかで価値が決まると思っているところがあるからです。

 

最近では、女性の社会進出が増えていることからも、昔のように「男は外で働き、女は家を守る」といったことが絶対ではなくなってきています。表面的には否定されてきているのですが、男性の根本的なところでは、今でもそれは強く認識されているのです。ですから、女性よりも稼ぎが多くなくてはいけない…そう思うようになってきているといえます。だからこそ、お金の面で無茶をして借金を作ってしまうことになるのです。

 

男性としては、女性からお金を借りるなんてできません。プライドが大きく傷つく事になります。だからこそ、そのプライドを守る為に、妻ではなく金融機関から不足した分を借りて補おうとするのです。


妻に内緒で借りられるのか?

多くの男性が妻に内緒で借金を作る場合、カードローンを利用する事が多いようです。カードローンは急なお金にも対応してくれますし、一定の収入があれば審査も比較的楽に通過することができます。しかも、妻に内緒でお金を借りることができるのですから、まさに願ったり叶ったりです。

 

どうして妻にばれずにお金を借りることができるのか…それは、カードローン会社としても、そうした願いぐらいはよく理解しているからです。そもそも、カードローンによるお金の借受は、誰にも知られないように配慮された手続き方法がとられているのですから。会社に在籍しているかどうかを調べる際にも、カードローン会社とはわからないように配慮されています。それと同じですから、安心して申し込む事ができるのです。

 

ただし、一つ注意しなければいけないのが、自宅に郵送される書類です。封筒からカードローン会社から来たものとはわからないようになっていますが、中身を見られてしまったらアウト!バレてしまいます。普段から、なんでもかんでも中身を確認するクセが妻にある場合は、これでバレてしまいますので、事前に「勝手に中身をみないように」と一言いう必要があります。しかも、不自然さをださないようにも、中身をみてはいけないしっかりとした理由をつくっておかなくてはいけないでしょう。

 

あと、滞納は絶対にしてはいけません。ついうっかり忘れてしまった…なんて日には、自宅にそれを知らせる連絡がいってしまいます。場合によっては書類でおこなわれることもありますので、そうなったらバレる可能性は高いものになるといえるでしょう。